「声の録音でノイズが乗る」という友人の相談に乗った話

ねとらじをやっていたため、ボイスコ(平たく言うとネット声優)界隈に友人も多く、その一人から相談を受けた。

彼女曰く「ボイスにどうしてもノイズが乗る」とのことで確認用にそのデータを開いてみる。

…確かにノイズが「サーッ」と乗っているのがわかった。

とりあえず録ってしまってリテイクの危機に瀕していたため、応急処置でAdobeのAuditionを使ってノイズ除去をしてあげることに。

フリーソフトじゃ難解なノイズ除去作業もAuditionだと、

 

「ノイズ部分のキャプチャ」

「波形データ全選択」

「キャプチャしたノイズを適応して除去」

 

の3ステップで事足りる。

もちろん、細かい調整は詰めれるところは詰める人もいるとしても、大体のものに関してはこれくらいで出来る。

 

「まさか映像以外で使うことになるとは…」と思いつつ。

 

さて、話を本題に戻す。

というわけで、彼女も使っているというRolandのUA-55をメルカリで購入。

 

ãUA-55ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

実のところ、仕事でオーディオインターフェースを一台職場に常設した手前、家には1台(AG-03)しかなかった為、もう一台欲しいところだったのでちょうどよかったというのもあった。

 

で、ノイズの乗る原因を探る。

コンデンサーマイクを使いだしてから乗るようになったと言っていたのだが、僕も自分のコンデンサーマイクを使って確認をしてみる。

「んー?ノイズ乗っからないぞ?」

おかしいと思って色々といじってみる。

ふとInput2(使っていない方)のツマミをMAXにしてみる。

すると、、、

「同じノイズ乗った!」

ドンピシャでした。

何刺さってないところのInputのツマミがMAXになっていたのが原因でした、ということで報告をいれておしまい。

 

ノイズの原因は様々ではあるにしても、こういう形で乗ることもあるので探ってみるのもまた一興。