USTREAMが法人向けに特化して良くなったこと

USTREAMが法人向けに特化したサービスを始めて、事実上の一般ユーザー市場からの撤退なわけですが、企業・法人の人たちからの評判は上々。

一番いいのは「ライブ録画の後日アップが可能」という点。

「なにそれ?それってYouTubeでもええやん」って思う方、違うんです。

 

企業・法人向けのライブは有料セミナー等が主でライブ配信中にトラブルがあるとあとでアーカイブを作る必要がありました。

従来であれば、放送を立ち上げてリアルタイムで録画したものをアップするという時間のかかる面倒な作業がありました。

それが「動画ファイルをそのまま投げればアーカイブ出来るようになった」というのは大きいわけで。

 

どこに特化するかというのは非常に重要で、幅広くやると収拾がつかなくなることが多々あるわけですが、そこはUSTREAMの判断は正解だったんだなと思う次第です。