【永井先生論】永井浩二はギャンブルで生きていっていい

永井先生というとまもなく40近いということもあり、トークのキレが無くなっているとか「ふわっち」に行ってから「ちょーらい!ちょーらい!」ばっかりでウンザリするとか言われています。

かくいう自分も実は永井先生に一発花火を上げました(たかだか一発ですが)。

 

で、最近はドラクエとみんゴルを中心にゲーム配信やっていくなんて言ってますが、昨日から今日の明け方にかけての放送では

「ちょっと大阪の余韻残ってるからゲームは明日以降か高確率である」

というわけでサミタからの、まさかのリアルマネーが掛かったネットカジノ配信に発展しました。

 

ちょうど眠れなかった僕はサミタでジャグラーを回しながらそれを見ていてこう思いました。

「先生、もうギャンブルでええですやん」

過去に先生は「アイマスは苦痛だった」「あまりゲームしたくない」という発言をしており、ゲームに乗り気じゃないのは周知の事実です。

そして年齢を重ねた先生が今更ゲーム実況者としてやれるか?って話です。

パチンコ・パチスロが斜陽産業になりつつあるとはいえ、先生にとって切っても切れない関係だと思います。

おそらく6号機以降も打ち続けることでしょう。

 

そして先日のカジノ実況。

最初はとんとんと増えていき、最終的に0になったのには爆笑しました。

やっぱり先生、ギャンブルっすよ、って思いました。

 

今更ゲーム実況なんて飽和状態で、今更参入しても、、、というのがあります。

パチンコ・パチスロ業界もバライティー化が進んで厳しいと思いますがあの「永井先生」というネームバリューを使えば十分に戦えます。

現にニコ生の「ニコナナチャンネル」で先生実践勝負してますし。

もう先生は好きなことを好き勝手やっていいと思います、周りに迷惑をかけない程度で。

もう無理をしてゲームもやらんでいいです。

 

永井先生、ギャンブルで行きましょう。

f:id:hirazen:20170921171428j:plain