休職することになりました

もう表題どおりですが休職することになりました。

12月から勤めてきましたが、4月頃から調子を崩し始め、そのまま回復する見込みも無く、騙し騙しやってきたわけですが、有給を消化しての休養後の勤怠状況がもうお話にならないレベルで。

「ちゃんと休んだほうが」という意見もその間あったんですが、おそすぎたかもしれませんが、自分で「休職させてください」という決断をしました。

正直断腸の思いです。

思えば去年の今頃からスーパーの夜勤を始めて、ずっと働き続けてきて、ちょうど1年でしょうか。

夜勤のままだとこの先が危ないと感じ、必死で就活をして、間髪入れずに今の職場に就業することになって、その後は無我夢中で働いていました。

 

ただ、前の記事に書いたとおりで、人付き合い、特に仕事となるとかなり知らないうちに無理をしていて、それがボロが最終的に出てしまったというところでしょうか。

仕事だからもちろん人付き合いなんてそんな無理してやることもなかったんですが、なんて言ったらいいんでしょうか、難しいですが、無理してたんだと思います。

「明るく振る舞わなければならない」とか「元気ではつらつとした人でいなければならない」とか「陽気な人」とか「人当たりのいい人」とか。

そんなのがずっと続けられるわけもなかったんですが、僕は知らず知らずのうちにそれを続けようとしてたんだと思います。

 

もっと素で居たらよかったんです。

言われたことをやって、それなりにコミュニケーション取っておいて、当たり障りなく、目立たないように慎ましやかに過ごしていればよかったんです。

それなんです、ほんとに。

 

職場の方々にはかなりご迷惑をおかけしました。

大変申し訳無いと思っています。

もし戻ってこれることがあれば、そのときはまた元気とまでは言わないにしても人並みぐらいの働きをみせれたらと思っています。

「もう戻ってくるな」とか思われてそうですが、正直僕もどうなるかわかりません。

ただ、とりあえず今はそういうことを忘れて一旦休みの時期に入らさせてもらいます。