働く上で大事なこと

今日は僕の担当と面談があって、その時にいくつか相談をした。

箇条書きで書いていく。

 

1.逃げグセがある

責任ある仕事や何か嫌なことがあったら逃げるクセがある。

イベントバイトのときにもすぐにサブチーフ程度のことをやらされることが増えて早々に遁走しスーパーの夜間品出しのときも主力扱いされて朝の短時間から夜勤まで幅広くシフトに入っていて、このままでは身体が持たないのに気がついて今に至ること。

ただ、今の職場になってからは「働きたい、まだこれからもやっていきたい」という気持ちが消えてないからしっかりと持ち続けるのが大事と言われた。

 

2.大規模な事業所で長期に渡って働くのが初めてだったこと

イベントバイトは除外するとして、今までは小規模で小さいチームで働くというのが多く、こういった複数人のチームで長期間同じ事業所で協働するということ自体が初めてだったこと。

それでペースを掴めずにいたのは事実でそれで調子を崩したのはあったと思う。

これからはそれを意識して、自分なりの仕事のペースを掴んでいくことが大事と言われた。

 

3.求められるのは「Good job」ではなく「Can do」である

今求められているのは「安定した就労」である。

「いい仕事をすること」ではなく「毎日出てきて言われた仕事を言われたとおりに出来る」というところになって、初めてスタートラインに立てること。

だから今の目標は毎日出勤することになる。

 

そんなことを話していました。