読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子が悪いここ最近

3月からの不調が未だに尾を引きずってる。

イフェクサーを増薬して対応してはいるものの、今週の勤務日数は2日。

よいよ山場です。

なんとかしたくても身体が言うことをきかないことほど辛いことはありません。

気持ちが前に進みたがっているのに前に進めないのは辛いところです。

ミスチルのランニングハイという曲にこんな歌詞があります。

 

甲「理論武装で攻め勝ったと思うな バカタレ!」

乙「分かってる仕方ないだろう他に打つ手立て無くて」

甲「威勢がいいわりにちっとも前に進めてないぜっ」

乙「黙ってろ!この荷物の重さ知らないくせして」

 

歌詞そのまんまの状況です。 

甲も乙も自分の中に居て、葛藤している感じです。

自分自身との葛藤です。

 

さて、そんな中、約束していたライブを観に行ってきました。

下北沢まで1時間ほど。

重い身体に薬キメこんで行ってきました。

同じ大学の人のワンマンライブだけあって同窓会の様相。

出演してる人も後輩だし覚えてね~だろうなとか思ったら思いの外覚えてもらっていた。

それも事細かに。

学生時代の僕は元気がありました。

それはから元気かもしれませんが。

ただ、それが、印象に残っていたんだろうなと思います。

 

みんなオーラが上がってました。

そりゃそうです、第一線で頑張って場数踏んできてるわけですから。

僕だけ腑抜けです。

ほんと、何も出来てねーなとか思ったり。

それでも何かしたいと思っても何か思いつくわけもなく、思いついてもやり抜く自信もなく、仕事にもろくに行けてなく。

辛いなぁとか思ったり。

それでもみんなにそうやって覚えてもらっていたことが、嬉しかったりするわけで。

 

そんなことをつらつら書いてみました。