24時間テレビに喧嘩を売ったNHKの「バリバラ」

f:id:hirazen:20160828193227p:plain

このホームページから見るように、完全に喧嘩を売っています。

このNHK教育で放送されている「バリバラ」、今回は生放送で24時間テレビの裏にぶつけてきました。

長州力でいうところの「またぐなよ」を思いっきりまたいだ印象です。

 

自分自身、放送でもちょろちょろ言ってますが精神疾患を持っています(診断名は「不安性障害」)。

中々フルタイムで働くことが難しく、現在は週2〜3日でスーパーの品出しをやっています。

 

常々この24時間テレビは嫌で、親も「なんだか感動の押し付けで気持ち悪い」というぐらいでした。

番組内にて「障害者の感動を誘う番組が嫌いかどうか」のアンケートでは障害者側の嫌い率が9割に対して、健常者側の嫌いが「約50%」でした。

意外と多かったですね、やはり思う人は多かったようです。

 

しかし冒頭からこの番組飛ばしてました。

感動ポルノの例について、レギュラーの障害者自らが再現VTRに出るという体当たりな内容。

ホントに喧嘩しか売ってない、草しか生えません。

 

この番組は特番ではなく、毎週やってる番組です。

医療関係者界隈でも話題になっているこの番組、ぜひこの回以外もこれから先も見ていけたらなと思う次第です。