読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一眼レフで動画を撮るのに最適な場面

お久しぶりです、hirazenです。

最近一眼レフカメラでの動画撮影が流行っていて、業界でも主流になりつつあります。

長時間の撮影は出来ないものの、写真のようなボケ感、画質の綺麗さという魅力があります。

そんな一眼レフカメラでの撮影に適している場面とは何か考えると。

 

イベントやパーティー・フェス等での本編以外で使うPR向けの素材用に撮るのが一番適しているなと思いました。

 

ああいうイベントですと、ビデオカメラを構えて撮ると相手も身構えてしまうのでなんとなくさり気なくという意味では非常にいいんじゃないかなと思います。

ただ、手ブレやフォーカスがかなりシビアなので、何十秒か撮って編集の時点で使える部分だけを数秒抜き出してカット割りしていく必要があります。

長回しには不向きな印象です。

ただ、数秒を組み合わせて、そこに普通のビデオカメラの映像を混ぜるだけでも作品全体に締まりが出ます。

 

自分は編集にPremiere Proを使ってますが、動画の上に調整レイヤーを敷いてそこにすこしカラー補正を加えてパキっとした感じに仕上げます。

ここ最近で覚えた技なので、今度何かしらの形で公開したいなと思いますm(_ _)m

それでは、また次回。