大衆娯楽だったころのパチンコから考える 〜出玉上限よりも投入金額の規制を〜

ある日、川崎からタクシーに乗った時。 ちょうどさいか屋前(現在はタイムズの駐車場)で拾ったもんだから、 「あーあ、ホントに何にも無くなっちゃいましたねー」 という話をしていました。 その流れで運転手が 「実はパチンコ屋出来るって話もあったそうで…

【10/15:追記】【ニコ生視聴者向け】よく新配信でptptする・止まる人がやれる対策術

ニコ生でユーザー生放送が先行して新配信が本格的に実装されました。 6時間無料延長、画質向上等、メリットはたくさんあります。 まだ発展途上なのか色々と問題が散見しています。 特に視聴者側でいうと 「ptptする」「止まる」「重い」 という声を散見…

パチスロの規制について思うこと

来年の2月から出玉規制が始まることが決定しました。 注目点だけ書くと、 ・一撃の上限が3000枚 ・ボーナスの上限が300枚 となります。 現行のノーマル機(ジャグラー等)もじきにアウトになります。 AT・ART機打ちにとっては非常に厳しい内容になっています…

休職することになりました

もう表題どおりですが休職することになりました。 12月から勤めてきましたが、4月頃から調子を崩し始め、そのまま回復する見込みも無く、騙し騙しやってきたわけですが、有給を消化しての休養後の勤怠状況がもうお話にならないレベルで。 「ちゃんと休んだほ…

僕という人間について話します

僕という人間は基本的には根暗です。 集団で居るときはかなり無理をして明るく振る舞ってます。 「うぇーいwwwww」みたいな。 でも家に帰ると 「あぁ、何のために生きてんだかわかんねーな。もう25なのにこんな生活でもういいよ…」 とか考えてます。 こ…

模様替え

模様替えをしました。 こんな感じでリビングを完全に音楽部屋に改造しました。 カーテンも変えました。 ちなみにビフォーはこちら。 まだカーテンの張り替え途中ですがもう長いこと変えてなかったので、一人になったのを契機に気分転換に仕事帰りにニトリに…

「通報」が遊びと化した現代のネット社会

現在25歳、約10年ほどネットの世界にどっぷりと浸かっていた。 ねとらじに始まり、ニコ動、ようつべ、そして生配信が一気に下るきっかけになったニコ生、ツイキャス、長く見てきた。 そんな中でこんなことが流行りだしていた。 「通報」である。 Twitterの炎…

働く上で大事なこと

今日は僕の担当と面談があって、その時にいくつか相談をした。 箇条書きで書いていく。 1.逃げグセがある 責任ある仕事や何か嫌なことがあったら逃げるクセがある。 イベントバイトのときにもすぐにサブチーフ程度のことをやらされることが増えて早々に遁走…

世の中は「ダメ人間」を求めている

「成功した人間の話なんてつまらんよな、ダメな人間の話のほうがよっぽど面白い」 とある人の言葉である。 ネットにしても、何にしても、世の中は「ダメ人間」を求めている。 ダメな人間の様や醜態を見ると 「あぁ、自分よりダメな人間おるんやな」 と思える…

姐さんに連れられて上野へ

どうも最近体調も悪く、あまり外に出たくないという昨日だったが、それを見かねた友人に連れられて上野に出てきた。 友人とは3年ぐらいの付き合いで僕は「姐さん」と慕っている。 とりあえず飯食えというわけだった。 固形物が喉を通らない状況が続いていて…

OSMO Mobileにおける「DJI Go」の使いづらさについて

先日OSMO Mobileのレビュー記事にも書いた、付属アプリの「DJI Go」について書いていこうと思う。 先日の記事はこちら。 hirazen.hatenablog.jp OSMO Mobileだが、DIJが提供している撮影アプリの「DJI Go」が使用可能である。 このアプリで撮影を行うと、iPh…

DJI OSMO Mobileで色々と撮影してみた

前々からずっと気になっていたスマホ用のスタビライザー。 ついに手を出してしまいました。 DJI OSMO Mobile 言うよりも動画見てもらったほうが早いと思うのでこちらをどうぞ。 有楽町駅から東京駅京葉線ホームへの近道 (横浜方面から来た人限定) 届いた次…

現代における伝統産業の継承と第二次世界大戦以前までの丁稚制度について

こんなツイートが一時期話題になっていた。 togetter.com 要するに 「技術は手厚く教えるけど半年は無給です」 とのこと。 似たような例だといすみ鉄道が訓練費700万を負担してもらって運転手を募集するというのがあったが、これに関しては現役世代などが退…

調子が悪いここ最近

3月からの不調が未だに尾を引きずってる。 イフェクサーを増薬して対応してはいるものの、今週の勤務日数は2日。 よいよ山場です。 なんとかしたくても身体が言うことをきかないことほど辛いことはありません。 気持ちが前に進みたがっているのに前に進め…

友人の怪文書:4月某日

以下コピペ 【前巻までのマラすじ】 シャツに描かれた「BOKKI」の文字の「B」の文字がいきがりはみ出しているというだけで児童ポルノ禁止法に抵触すると逮捕起訴された書道家の平山。弁護してもらえると信じていた法律に詳しい人からもスルーされ、証人から…

数カ月経っても永井先生は永井先生だった

4月1日、ついに永井先生が休止期間中に一時復活を果たした。 ひろ単に乱入する形で後半は永井先生単独で配信をしていた。 そこには何も変わっていない永井先生が居た。 どうしようもなくダメ人間な永井先生が居たのだ。 そう、それでいいんです、先生。 僕が…

2017-04-08「今日の友人の怪文書」

【前巻までのマラすじ】「犯人はこの中にいます。」石原慎太郎のその声に目を覚ますと、平山は古いエ/ロビデオ屋さんのレジ前にいた。右手にはキツい紫色に黄色いシミのついたランジェリー、左手には中学校時代の同級生がローアングルで足を安物の縄で縛られ…

【友人の怪文書シリーズ】 【前巻までのマラすじ】総集編

・その1 地元でお世話になっている行きつけのオカマバー店長の命により、フランス傭兵仕込みの体術を学びに行くも、まさかの沼発動によってたどり着いた先はバグダッド。「يمكن أن تظهر لي الفرج الخاص بك؟、يمكن أن تظهر لي الفرج الخاص بك؟」待ち受けてい…

色々なものを削ぎ落とす

最近いろんなものを捨てたり手放したりしてきました。 筆頭に挙がるのはテレビ。 結婚予定の姉宅に連絡を入れ、もう一台ほしいということで送りました。 NHKも同時に解約手続きをして、無事にお金も戻していただきました。 こちらが手順を踏めば本来であれば…

僕が7年間続けたニコ生のコミュを潰した理由

7年間、やってきたコミュを潰しました。 何となく、「一回リセットしたい」という思いからでした。 恥ずかしい話ですが、売名してこなかったら200人も行かなかったコミュだと思ってます。 そういう中で、一度潰して休んでもう一回やり直そうと。 ある種付き…

月末という忙しさの中で

仕事は月末ということで電話も鳴りっぱなしで対応に追われていました。 荷物の配送量もいつもの4割増ぐらいに届いていた印象です。 障害者雇用枠という中で働いていますが、やっていることは一般枠と遜色ないぐらいのところまでいっている印象です。 ただ、…

【現場取材】JASRACの問題を現役音楽教室講師に取材してみた

今まで音楽教室の個人レッスンにJASRACが徴収の手を伸ばすということで下記の記事を書いてきた。 hirazen.hatenablog.jp hirazen.hatenablog.jp 今回は実際の現場の声を聞くことが出来たので話をきいてみることにした。 取材したのは僕が音大受験のときから…

あっという間に2月も半ば

あっという間に3月が見えてきました、自分でもびっくりするもんで。 今月一番びっくりしたのはもう月の半分の時点でこのブログが200PVを突破したこと。 10割下記記事のおかげかと思います。 hirazen.hatenablog.jp hirazen.hatenablog.jp 時間はかかりますが…

【考察】感情論で動くのは相手の思うつぼである〜JASRAC VS 音楽教室業界から考える〜

何にしてもそうだが、感情で動くというのは時に自分を不利に立たせることにもなる。 前回書いたJASRAC関連の記事を書いていてもそれを感じることがあった。 hirazen.hatenablog.jp ネット上を見ても大半が音楽教室側についている状態だ。 まさにJASRACは窮地…

【考察】音楽教室の真の目的は「楽器販売」である 〜JASRACが音楽教室からもお金取るってよ〜

最近JASRACが音楽教室側からも使用料を取るということで問題になっている。 そしてヤマハ、河合を筆頭にして団体も出来上がった。 www.itmedia.co.jp 音楽教室の目的が「音楽教育を通じた文化の向上」というのは容易いが、実情はどうだろうか。 元音楽教室ス…

20代における「障害者雇用枠」でのキャリアステップ

当方、24歳にして「障害者雇用枠」で事務アシスタントを始めました。 一応パート勤務ということで最長5年まで契約更新が出来ます。 ただ、この5年までとは行かなくとも、数年後には転職をしなければならなくなるのは確実。 そこで考えたのは「キャリアステッ…

帰宅してスーツのままで1時間でオリジナル曲作ってアップした話

久しぶりに曲を作りました。 仕事から帰ってきてスーツそのままでドラムの打ち込み以外は全部一発録音。 ピアノからギター、ベース、すべて一発で録りました。 荒削りもいいところです。 ただ、僕の作曲スタイルはこんなものです。 大学時代からそうですが、…

障害者雇用枠で働き始めて1ヶ月経っての感想

働き始める前表立って「障害者雇用枠」で働いている人たちの体験談を引っ張り出そうとしても案外少ないもので、やはり働き盛りの30~40代の人たちが精神疾患発症をきっかけにして働き始めるというケースが多かった。事前に働く前に色々と調べてはみるものの…

バンドのメンバーに「障害者雇用枠で働き始めた」と伝えた話

今月の初旬、ちょうど働き始めて一週目が終わった頃の話。 金曜日にLINEの通知が鳴って、見てみたらバンドのボーカルの女の人からだった。 「ヒラゼン君にMIDIキーボード借りっぱなしだったからそっちに返しに行きたいけど暇?」 と。 そんなわけで土曜日に…

俵万智の炎上から見る「死ね」という言葉の重みについて

「死ね」が、いい言葉だなんて私も思わない。でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした。そこには言葉の力がありました。お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしいし、日本という…